このページ:TOP ≫  Poser

Windows7 + 最近(2015年)のPC環境で Poser6、Poser7を起動する

2015年5月時点のメモ。
約1年半ぶりにPoser6とPoser7を本格的に使おうと思ったら、まともに起動なくなっていたのでメモ。

原因

Poserは OpenGL を使って3DCGを描画するのだが、どうやら最近のPCと、Poser6・Poser7時代では OpenGL が別物になっているようだ、

対処方法

そのままでは古いPoserは起動しないので、まずはXP互換モードにする。

スタートメニューのPoserアイコンを右クリックし、プロパティを選択
Poserアイコンを右クリックし、プロパティを選択
▲クリックで拡大

互換性タブを開いて、XP SP3互換に設定する。
互換性タブを開いて、XP SP3互換に設定
▲クリックで拡大

Poserが起動したら、プレビュー画面には一切触らないようにして
メニューバーの「Display」>「Preview Drawing」で「SreeD Software」を選択する。
互換性タブを開いて、XP SP3互換に設定
▲クリックで拡大

これで再びPoser6、Poser7もそれなりに安定して稼動するようになる。
まだ使い込んでいないのだが、プレビュー画面をグリグリ動かしていてマウスやPoserのウィンドウがぶっ飛ぶ事が無くなった(少なくなった)ような気がする。。。

今回の失敗

以前と同じような問題が発生しているのかと思い、別のアプローチしてしまい、余計な時間を食ってしまった。

※以前発生した問題(今回は関係なし)
 ・ライブラリフォルダにショートカットを置いて発生した問題
 ・Runtime情報が壊れたために発生する問題
  (バックアップを撮っておいた LibraryPrefs.xml と差し替えれば解決する)

あとがき

私は、キャラクターを自作した後のセットアップにPoser6か7を使うので、動かなくなるのはチョット困る。
そろそろ 新しいPoserでキャラをセットアップするのに慣れるべきなのか('Α`)

最後にガシガシとPoser6、Poser7を使ったのは2013年11月頃。
その後、2014年2月頃にビデオカードをNVIDIA 570GTX から RADEON R9 280Rに変更している。

ビデオカードが原因かなあ。。。と思うけど、ビデオカードを交換した後の 2014年3月~7月頃も少しだけPoser6、7、2014をいじっていて、その時は問題が無かったので謎。
まあ、その後のWindows Updateか、ドライバのアップデートで何かが変更になったんだろう・・・という推測をして、今回はコレで終わり。

Category : Poser
« Vue 2015のAVX対応/ダウンロードリンクの再発行(一つ古い記事) | このページ | (覚え書き)Vueのスプラインで鉄橋を作る/道路を作る(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリPoser

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/3025-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする