このページ:TOP ≫  Poser

Poserの「UI dots」の使い方がようやく解った

2004年頃(Poser5の時代)から約10年もの間Poserを使っていたのだけれど・・・

Poser の「UI dots」の使い方がようやく解った!
と言うか、解除の方法が解った(^_^;

ALT+クリックで登録したUI dotsの解除が可能なのだ
「UI dots」の使い方

たったコレだけ。
たったコレだけの事を、私は10年もの間気が付かなかった。。。

「一度間違った設定をUI dotsに登録すると、もうどうにもならん・・・UI dotsなんか使えなくても十分だぜ」てな具合で、この機能はずっと無視して使って来ました。

Poserの説明書はスゲー読み難くて、5の時代に読むのを挫折して以来、ずっと我流で使って来た。参考書なども全く購入しなかった。
ホントに今まで、UI dotsはマジで意味不明な存在だった。。。

でも、使い方が解るとスゲー楽だぜUI dots!

静止画でポージングさせる時
1フレームでポージングさせる時
▲クリックで拡大

4面図を使う時
4面図を使う時
▲クリックで拡大

アニメーションを作成する時(パーツ選択時)
アニメーションを作成するとき
▲クリックで拡大

アニメーションを作成する時(パーツ別にモーション作成する時)
アニメーションを作成する時(パーツ別にモーション作成する時)
▲クリックで拡大

UI dotsひとつで、目的別にUIをサクサク切り替え出来る。なんて便利なんだ!!!
10年前の自分に教えてあげたい。。。orz

Category : Poser
« Poser Pro 2014 でフィギュアの書き出し( obj エキスポート )(一つ古い記事) | このページ | メタセコイアで六角大王みたいに「はしご状に選択」する(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリPoser

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/3006-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする