このページ:TOP ≫  kinect

属するカテゴリ● kinect
一つ前の記事 ● Vue11のパーティクルでモクモクな煙を作成 - その2
一つ後の記事 ● VMwareでPoser7、Windows8.1でPoser7

モーションキャプチャソフトiPi2 Basic購入しました

タイトル通り、ようやくiPi2 Basicを購入・・・というか、iPi1からアップグレード出来ました\(^o^)/
海外購入のiPi Basic Ver1が、国内代理店ゼロシーセブンさんで国内アップデート料金で対応して頂けました。

iPi2 Basic版の画面
▲iPi2 Basic版の画面(カメラにはKinectを利用)
キャリブレーションのアルゴリズムが変わり、背景を消す事が可能になってます。モーションデータを編集する際、すごく視認性が高くて便利です。

iPi1→ipi2の主な改良点

  • 全体的にトラッキング精度が増している
  • 肩や首・頭のトラッキングも可能になっている
  • Kinect2台接続した際の認識精度が増している。
    Kinect2台を向かい合わせ(ほぼ180度)で撮影してもOK
  • モーションデータの書き出しが、Poserのbone構造にも対応している
  • 専用コーデック付き。非圧縮でモーションキャプチャしなくて済む
    つまり古いノートPCでもキャプチャ可能になった。

欲しかったけど、なかなか買えなかったんですよ(^_^;

1年前の状況

  • 本家 iPi Soft の購入サイトは日本からの購入が弾かれる仕様。
  • Content Paradiseではアップグレード版の販売なし。
    定価595ドルと高い。
    また、この1年は大きなセール一切無し
  • 国内販売代理店に問い合わせするも、返事なし

ってな感じで、この1年は iPi2 Basicを安価に購入できる手段が無く、入手を諦めるような状態でした。

今更のように購入した理由

  • 本家 iPi Softの購入リンク先に「日本の方は購入出来ません。国内代理店(ゼロシーセブン)で購入してください」てな文章が正式に記載されているのを発見 (半年前まではこの文章無かった)
  • ということで、改めて「海外でipi購入したユーザーもゼロシーのipi2アップグレード版の購入は可能か?」との問い合わせを行ってみる
  • 「OKです」の回答を貰う

という流れで、ようやく iPi2 Basicを購入できました。

手首のトラッキングはまだなのか・・・

1年前に30日トライアル版を試用した際に、密かに期待していたのですが・・・
手首のトラッキング
▲クリックで拡大
Kinectセンサーを利用した場合、手首のトラッキングはまだ実装できていない模様・・・?

指の関節までBoneが用意されているし、アップデート予定の中には手首のトラッキングは入っていたので、「1年経てば実装されているだろう」と勝手に思い込んでいたのですが、難しいんでしょうかね?

ASUS版KinectとOpenNIの組み合わせだと実装できるんだろうか?
この1年は、iPiのサイトを全く読んでいなかったのでチョットわかんない。
(公式サイトの資料を少し読み漁った感じでは、何か別の手順でトラッキングさせる必要がある感じ。)
まあ、肩と頭のトラッキング精度が個人的に満足出来るレベルに仕上がっているので、しばらくはこの状態で使ってみようと思います。

その他

1年前にゼロシーさんにシカトされちゃったのは、長文メール書いちゃったからかなあ・・・(^_^;
今回、シンプルでストレートなメール書いたのが良かったのかもしれない。すげーアッサリとアップグレード出来ました。
また、iPiモーキャプの日本語解説PDFが同梱されてるのも良いです。私はだいたいの操作はマスターしちゃっているのですが、それなりに助かります。

Category : kinect
« Vue11のパーティクルでモクモクな煙を作成 - その2(一つ古い記事) | このページ | VMwareでPoser7、Windows8.1でPoser7(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリkinect

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/2995-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする