このページ:TOP ≫  VueVue11

Vue11のパーティクルでモクモクな煙を作成

あけましておめでとうございます。
お正月用に、Vue11で煙モクモクな絵を仕上げました。

2013年の新年挿絵

元々は蛇の動きをシミュレートした動画を作るつもりでいたのですが、上手いことニョロニョロしてくれず、途中からパーティクルでモクモクな煙を作る方向へシフトチェンジ・・・・その末に出来上がった動画です(^_^;

サンプル動画:(ページ後半にパーティクルのサンプルあり)

コツを掴むのに時間がかかりましたが、慣れちゃうとこういう煙モクモクな動画がサクっと作れちゃうのは凄いですねえ。

ちなみに上記で利用している煙は「時間軸でだんだん透過になっていく設定」をオフにしています。なので煙や大気に凝っている割にはレンダリングも早いです。(逆に時間経過で煙が薄くなるよう設定すると、物凄いレンダリングに時間がかかる)

素材

動画に利用した蒸気機関車は、「かなり昔に銀狼さんが公開していたC62」をベースに、ポリゴン数を減らしたり、ちょっと変形させたり、Poser用のBoneを仕込んだり・・・・と色々改造したものです。(銀狼さんのC62は、現在は配布されていないみたい。)

ダウンロード: Vue11 モクモクな煙サンプル

果たしてVue11ユーザーがどれくらいいらっしゃるのか不明ですが・・・作成した煙パーティクルのファイルをアップしておきます。

  • ダウンロード
    smoke-sample-vue11.zip
    • Vueファイル1個、パーティクルVOBファイル2個
    • コツが掴めるまではこういう設定をするのは難しいと思うので、参考用にアップしました。
    • オブジェクトの性質上、拡大縮小してもパーティクルは拡大縮小しません。
    • 動画作成した場合、再生速度を1/2にすると良い感じの煙になります。
    • ちなみに上記動画内の蒸気機関車は高さ2.1m、煙突の直径は30cmほどです。(寸法が違ってくると、煙の設定が大幅に違ってくる)

ちなみに:その1

  • Vue11のパーティクルは、Vueのスプライン及びパスアニメーション、オブジェクトリンクとの相性が悪いです。
    • タイムライン操作が破壊的に重くなったり、パーティクルがパスアニメーションやオブジェクトリンクに追従しなくなります。
    • レンダリングが落ちやすくなります。
    • 何度か作り込んで、挙動のクセを掴むしか無いです('Α`)
  • Vue11のパーティクルとPoserのインポートアニメも相性が悪いです
    • タイムライン操作が破壊的に重くなります。

サクっと作れるだろう、と思っていた従来の知識や小技と併用すると破壊的に重くなったり不安定になったり・・・上記動画のシーン調整は4~5日掛かっています(^_^;

ちなみに:その2

煙にリアリティを付けるには
パーティクル設定
▲ここの項目にチェックを入れると、煙のリアリティが格段に増すがレンダリング時間が破壊的に延びる。
そして煙が薄くなってしまい、今回のような煙モクモクなシーンに利用するにも不向き・・・。ケースバイケースで使い分ける。

レンダリング速度を上げる為には
レンダリング速度
▲クリックで拡大
煙パーティクルの質感設定で、cast shadowやrecieve shadow,アンチエイリアス、その他諸々の設定をOFFにしてやるとそれなりに早くなる。

最近のアップデートでパーティクル作成中にVueがクラッシュする事は殆どなくなりましたが、それでもパーティクルの挙動のクセを掴むのは難しいですねえ。。。

作成時苦労した所

「Poserデータのモーション +Vueのパーティクル」の組み合わせは相性が悪いらしく、シーン合成したらメッチャ重くなった。。。SeaGate さんが作成したSketchUp 用C62をベースにすれば良かったかも(^_^;

Category : Vue11
« 新しいメタセコ(Ver3.10)と[Shift]+[クリック](一つ古い記事) | このページ | Vue11のパーティクルでモクモクな煙を作成 - その2(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリVue11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/2982-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする




Posted by: はる | 2013年1月 4日 08:07

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
なるほど、Vue11では機関車の煙が作れるのですね。
うちのVue8で以前何回か挑戦したのですが、リアルな
煙は無理でした。
Vue8からのアープグレードさえあればなぁ・・(笑)

今年も宜しくお願いいたします。

Posted by: けん(管理人) | 2013年1月 4日 12:08

あけましておめでとうございます。
私もVue6か7の時代に何度かリアルな煙に挑戦したのですが、難しかったですねえ。。。Vue11で簡単になりました(´∀`)ノ

あと、パーティクルは、メタブロフ有効にできたりモーション突きVOBファイルが使えたり、途中から別のパーティクルに変更出来たりモーション変更できたりするので、色々応用が可能ですよ(´∀`)ノ

http://www.youtube.com/watch?v=BluzAz1cnWE
▲4:40あたりから、色々応用例が紹介されています。

Posted by: ot | 2017年3月 6日 17:38

はじめまして。
vue11を使い始めた初心者です。
よろしくお願いします。

水中でスクリューが回転する際の水の動きを表現したいのですが、このモクモク煙で応用できそうと思いチャレンジしてますが、全くできず挫折しそうです。
けんさんはもうvueは使ってないのでしょうか。。。。

Posted by: けん(管理人) | 2017年3月 7日 18:30

>otさん
コメントどうもです。

最近はVueを本気で触るのは1年に1~2回という感じで、さらに最後にマトモに触ったのは2015年11月・・・・という状態です(^_^;

パーティクルの研究は、この頃の更新から行っていないです。
本文中でも書いていますが、パーティクルの挙動のクセを掴むのは難しいです。かなりトライ&エラーが必要だと思います。。。