このページ:TOP ≫  雑記

QUMARION予約したったw

QUMARION予約ページ

 QUMARION | 人型入力デバイス 特設サイト

2~3ヶ月に一度のペースでチェックしていたQUMARION情報。
本日久々にチェックしに行った所、予約受付中の文字が見えたので迷わずポチる事にしました。私の記憶では、6月21日から販売開始な気がしていたので本日サイトチェックに行ったんだけど、発送は7月下旬との事。個人的にも7月末まで多忙を極めるので・・・まあ良いか('Α`)

初めてQUMAの情報を目にしたのは、2008年位かな?当時はクマのぬいぐるみでしたねえ。そこから4~5年も待つ事になるとは思わなかったですが、こんなにスタイリッシュなフィギュアで登場するとは思いませんでした(´∀`)ノ

QUMARION初回出荷限定パッケージにはBVH出力可能な付属ソフトがあるので、Poserとの連携も何とかなるんじゃないかな~と淡い期待を寄せています。
(PoserのBVHと違う規格で出力されたらどうしようという不安もあるけど、その時はその時で解決方法を模索しようと思う。)

 

 

以下、ちょっと話題が逸れて行きますが、QUMARIONを待ちわびている私の昨年末から最近までのお話。

実は結構待ちわびていた(^_^;

昨年末、QUMARION発売が現実味を帯びてきた頃から、結構待ちわびていました。
昨年末には、3000円ほどの仮面ライダーの稼動間接フィギュアを購入し、お人形さんをリアルに動かす練習とかしていました(笑)

フィギュア
▲昨年末、初めて完成系のQUMARIONフィギュアを見た際に興奮してしまいこんなん買ってしまったw

Poser内でのポージング同様、慣れが必要(^_^;

とりあえず、ポージングの練習中。
ポージング

♪ ∧,_∧
   (´・ω・`) ))
 (( ( つ ヽ、   ♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_) 

 ▲このAAを再現してみた。

 なんだかんだでポージングの練習用として役に立っていますw

とりあえずアニメーションを作る際に「肩の動きが変だなぁ」「股関節や腰の動きが変だなぁ」なんて部分は、コイツを触っていると色々と関節の動きが見えてきたのは大きいです。

肩関節や股関節の動かし方は3Dデータでもリアルフィギュアでも、どっちもそれなりに難しい。QUMARIONを購入する前に、また購入しなくてもポージングの研究に、実際に1体くらいはこういうフィギュアを持っておいた方が良いかもw

 

とりあえず修行じゃ

とりあえず3000円程度のフィギュアじゃあ、間接の動きに難があるのかもしれません。でもQUMARIONさえあれば自然でカッコイイポーズを楽々取らせる事が出来るぜえってな幻想は軽く打ち砕かれました。ここでもやっぱセンスが必要・・・(^_^;

購入して解ったけど、自然なポーズ、カッコイイポーズを取らせるのはリアルフィギュアを実際に手に取って動かしても、想像以上に難しい。いや、すっごく難しいです。。。これ、自在にポージングするには修行が必要ですなあ。。。

 

余談

クラピカやゴレイヌさんが具現化の修行で触ったり舐めたり臭いを嗅いだりを繰り返していたのが良く理解できました。リアルでもCG内でも、自在にポージング出来るようになるには、脳内でフィギュアの形や動きを完全再現する必要がありますねえ。

デッサン人形
▲デッサン人形などのノッペラボウなフィギュアは、あるていど人体の仕組みがわかっている人や、デッサンをやり込んだ人が利用するものなんだなぁと改めて実感。間接の回転具合が全く解らない

実際に自分の身体を動かしてみたり、のっぺらぼうなデッサン人形を動かしてみたりじゃ解りにくかった or 勘違いしていた関節の回転や曲がる方向などについて、色々と理解を深める事が出来るのは大きな収穫。QUMA到着までに、実際のフィギュアで自在にポージング出来るように練習あるのみじゃ。

Category : 雑記
« Vue10でのPoserファイルのモーションブラー(一つ古い記事) | このページ | 覚え書き: CR2Builderでモーフを一気にコピー(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリ雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/2954-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする