このページ:TOP ≫  雑記

属するカテゴリ● 雑記
一つ前の記事 ● Poser Pro2012と日本語ファイル名
一つ後の記事 ● PCメンテで隠れキャラ現れる

イーフロのクリスマスセールでShade ドリームハウスを購入

明日12月26日の朝10時まで、イーフロで「Shade ドリームハウス」がワイヤレスマウス同梱で50%OFFの4,000円で販売中です。

今朝、イーフロさんからこんなメールが届いてた
Shade ドリームハウスセール中
▲丁度マウスを1個ぶっ壊し予備マウスがなくなっていた事もあり、体験版で作動確認してから購入しました。約5000点の収録素材がお目当て。

 

体験版ドリームハウスを試用してみた所、エキスポートできるファイル形式は*.shdのみ。しかし*.shdファイルをVue10に取り込んでみると(ほぼ)問題なく取り込めました。Vue5~6 時代はshdファイルの取り込みに非常に難があったけど、ここ数年のバージョンアップでもの凄く改善されていたんですねえ。

体験版のサンプルをshd形式でエクスポート→Vue10で取り込み→レンダリング

体験版付属のサンプルは、外装部分が非常にショボいのだけど、内装部分に関してはかなり良い出来。とりあえず室内シーンを作成するには重宝しそう。

以下、shdファイルをVue10にインポートしてレンダリング。
キッチン部分
▲キッチン部分。クリックで拡大

和室部分
▲和室部分。クリックで拡大
タタミの目のテクスチャも、あるていどしっかりしています。

このクオリティで5000点の素材が入っていて、かつマウス1個付くならお買い得かなあ・・・といった感じで、思わずポチってしまいました。

Vueにインポートする際の問題点

多分、個人的な問題になるんだろうけど・・・
  • (元がShade素材の場合、往々にしてある事だけど)
    反射率やハイライトの設定がVueで使うには大きすぎる値。調整が必要な場合が多い。
  • (元がShade素材の場合、往々にしてある事だけど)
    マテリアルの数が多すぎ。
  • マテリアルが多いと、時々[Edit all material]で全部のマテリアルを一気に調整出来ないことがある。(何度か調整していると、そのうち反映される)

その他、気が付いた事

Vue5~Vue6時代は、マテリアルの数が50~100個を超えたり、オブジェクト数が50~100個を超えたあたりでVueのレンダリングが非常に重くなり、実用に耐えられなくなる事が非常に多かったのですが・・・

ドリームハウス体験版付属のサンプル(5万9千ポリゴン、261オブジェクト、131マテリアル)を読み込んでも、Vue10ではサクサク操作でき、レンダリングが重くなるような事もなかった。

Vueが改善されたのか、64bit OSを利用する事で改善されたのか?
良く解らないけど、今後はマテリアル数やオブジェクト数をあんまり気にせずにシーン作成しても大丈夫だな、って発見が出来たのも大きかった。

と言う事で

5~6年前に購入したobjデータ付きの「Shadeの森」のデータを引っ張り出して、久々にVueでレンダリングしてみた。
建物サンプル
▲クリックで拡大
おお、サクっとレンダリングできた。
Vue5時代は、このデータを利用したい時は予めオブジェクトをまとめて、マテリアル数も極限まで減らして・・・とか、かなり難儀な前準備が必要だったけど、今後はお気軽に利用できそう。

完全にHDDの肥やしになっていたデータをバンバン活用できる事が発見できただけでも大きな収穫だったかも。

 

5時間後追記

イーフロ公式サイトからダウンロードできる「間取りデータ」も試してみました。
なかなか完成度は高いですが、どれもマテリアル総数500前後。これをVueで開いてGRレンダすると、相当重いですなぁ。。。

Vueでの利用を想定した場合、室内シーンを作る場合は1室のみ作成、屋外シーンを作成する場合は内装は可能な限り簡素にした方が良いかも。またはGI・GRは使わずに多灯照明でごまかした方が良いかも。

GRレンダ
▲公式サイトでダウンロードできる[間取りデータ]をVueでGRレンダ
640x320 サイズでレンダリングに3~4分かかる(その多くが間接光計算)

多灯レンダ
▲点光源6灯を使った通常のレンダリング。
こちらは10数秒でレンダリング終了。GI・GR使わないなら実用的な速度でレンダリング可能だった。

(マテリアルの設定を変更していないので観葉植物も銀色にレンダリングされちゃっている。反射率の変更をすれば正しくレンダリング出来るが、マテリアルが500以上あるので面倒)

まあこの品質のデータがたっぷり入っていて4,000円ってのは、屋内日常シーンを良く作成する人にはお買い得だと思います。

Category : 雑記
« Poser Pro2012と日本語ファイル名(一つ古い記事) | このページ | PCメンテで隠れキャラ現れる(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリ雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/2947-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする




Posted by: purplerock | 2011年12月27日 00:32

こんばんわ。家を作るのに便利そうなツールですね。でもシェード形式しかないならシェードも買わなくちゃ。となるとむりぽです。貧乏なので(^^;

Posted by: けん(管理人) | 2011年12月27日 16:53

purplerockさん毎度ども~(´∀`)ノ

確かにShadeか、もしくshd形式のファイルが読み込める何かしらのツールが必要ですねえ。

私はShadeは6と8.5 Basicを持っていますが、どっちもドリームハウスのshdファイルを上手く読み込んでくれないです(^_^;
勢いで購入しちゃって、手持ちのShadeでの読み込み確認を忘れていました。。。

とりあえず、便利につかえそうですが、微調整が面倒なことになりそうですorz

Posted by: purplerock | 2011年12月28日 19:04

おや、なんかちょっと悲惨ですか。。。私はアイテムはDAZやレンダロを回って安いのを購入中です。レンダロは年末まで作者ごとの半額セールをやってるんで、今日は何かなと楽しみにしてます。でも、女ものの服が多い。しかもいつものとおり、襟ぐり深いか、でなきゃおなかをなにがなんでも見せるタイプの服が多くて、誰がこんなもの買ってるんだと思ってます。でもそういう服が売れてるんでしょう、たぶん。DAZのほうはプラチナ会員向けの安売りアイテム+アルファで年末セールをやってます。ついアーマーを買ってしまいました(^^;

シェードは、前に3Dモデリングソフトを調べていたときに使い勝手が悪いという評判だったので敬遠気味です。

Posted by: けん(管理人) | 2011年12月28日 21:43

ドリームハウス届きました(´∀`)ノ

手持ちのShadeはかなり古いんで、読み込めないのは仕方が無いかな?と思っています。
Shade11(1個前のバージョン)なら3千円程度で入手出来そうですし、必要に迫られたら別途購入するつもりです。
私の場合、Shadeはモデラでもレンダラでもなく、コンバーターです(^_^;

それより、キャンペーンのセットで付いてきたマウスが悲惨でした。。。
所詮2千円台のワイヤレスマウスってこんなモノなん?と疑いたくなるほど感度・精度ともにレスポンス悪いですわ。

レシーバーとマウスの距離を30cm位まで近づけても動きがガクガクです>_<,,

あと、、、
服は・・・もう3年近く買っていないですわ(^_^;
Poser用の服って、良く出来ているモノほどアニメーションに向かないんですよね(^_^;
静止画をほとんど作らないので、精巧な服を必要としなかったりしますw