このページ:TOP ≫  kinect

ZOOM for Xbox360 Kinect を購入してみたが・・・OTL

ZOOM for Xbox360

Kinectの視野を40%広角にして省スペースでも遊べるようにしたZOOM for Xbox360 を購入してみました。色々と前評判を聞いて期待はしていませんでしたが、、、やっぱダメですね(^_^;

ゲーム用途 または 自身でプログラムの組める人には使えるかもしれませんが、用途がモーションキャプチャのみ、自身でプログラム組めない人の場合は、これ不要です。

ここがダメリスト

  1. 足が地に着かない
    ZOOM for Xbox360のレンズ越しにキャプチャしたデータは、距離感が狂う。
    一応、手足の動きは認識してくれるが、足が床から浮いてしまう
    • 腰を上下させる動きに弱く、キャプチャしたデータの中心が実際よりも大きくキャプチャされ、床にめり込んだり大きく上に動いたり、フワフワ状態。
    • Zoomレンズはめたら、それ専用にキャリブレーションを行う必要があるみたいですね。。。
  2. 認識範囲(前後)が狭くなる
    ZOOM for Xbox360を装着する事で、上下左右の認識範囲はそれなりに広がる。
    • 6畳の部屋で170cm前後の男がバンザイポーズを取っても、全身をKinectカメラに映す事が可能。
    • しかし、前後の認識範囲が狭くなり、ちょっと大きな動きをすると正常にモーションキャプチャ出来なくなる。
  3. 壁や障害物との干渉が増え、誤検知が連発
    ZOOM レンズなしで正常にキャプチャ出来ていた動きが、誤検出多発するようになった。原因は壁と人体の干渉。
    • ZOOM レンズなしの場合は、壁と人体が30~50cm空いていればかなり正確にモーションキャプチャしてくれましたが、ZOOM レンズありだと壁と人体が1m以上離れていないとモーションキャプチャで遊べません。
  4. 結局、ある程度の部屋の広さは必要。
    「Kinectでモーションキャプチャするのに必要な空間」が、奥行き3mから横幅3mに変わっただけ。必要なスペースは変わらん。。。

上記に書いた以外については、「まあアリかな?」と思えるレベルだけど・・・
プログラム出来ない人間がモーションキャプチャするには全く不要なモノ。
いらんモノ買ってしまった。

Category : kinect
« Vueのアクティベーションが通らなくなった時の対処方法(一つ古い記事) | このページ | Kinectでモーションキャプチャ: MMDとライブアニメーション(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリkinect

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/2931-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする