このページ:TOP ≫  kinect

Kinectのデータをオフライン解析するモーキャプチャツール iPi DMC Expressがセール中

コメント欄にてpurplerockさんに情報貰いました。サンクス。
現在コンテンツパラダイスにて、iPi Soft社のモーションキャプチャーツール iPi Desktop MoCap Express Edition が30%OFF($390→$275)のセール中です。

iPi Desktop MoCap Express Edition
コンパラの iPi MoCap Express Editionのセール中ページ
 2011年10月31日まで

iPi Desktop MoCapについて

iPi Soft社トップページ
iPi Desktop MoCap の国内販売サイト
iPi Desktop MoCapのグレード別性能比較表
iPi MoCap Expressは,撮影カメラをKinect1台に限定した最下位グレード。

サクッとiPi MoCapの概要を知りたい場合は
FLASH NEWS: デスクトップ・モーションキャプチャソフト「Desktop MoCap iPi」
が解りやすいです。

MMDやライブアニメーションのKinectプラグインと比較

MMDやライブアニメーションのKinectプラグインと比較した場合、最大の特徴は offline (non-realtime)方式のトラッキングである事。
MMDの方式も半offlineっぽい所がある気がするけれど、iPi MoCapはどうやら完全にノンリアルタイムでトラッキングを行う模様。手順は多くなるものの、精度の高いトラッキングが出来そうです。

また、各種モーションデータを相互に変換出来る機能もあるっぽいので、チマチマとフリーツールを集めて変換している事を考えると・・・コレ持っていると便利かも・・・?

公式サイトには体験版アリ

iPi Soft社 のサイトにはiPi Desktop MoCap Basic版と同機能を持つ30日間試用可能な体験版が用意されています。
今回のセール期間はあと10日ほど残っているので、その間にどれ位使えるソフトなのかを検証し、MMDやライブアニメーションのKinectプラグインより「解析精度が数倍優れている」のなら購入するつもり。

チュートリアル、サンプルビデオなど

とりあえず、今までiPi Desktop MoCapに殆ど注目していなかったので、サンプルを集めてみました。以下全部英語。

iPi MoCap + Kinect のセットアップガイド(本家サイト)

以下全部Youtube
iPi MoCap + Kinect のサンプルこの映像が
iPi MoCap + Kinect のサンプルこうなる
▲カメラから隠れた手足の再現性はやっぱ悪いけど、相当精度高いですね。
iPi MoCap + Kinect のサンプル
iPi MoCap + Kinect のサンプル
iPi MoCap + Kinect のサンプル
▲座る姿勢も難なくトラッキングしてますねえ
iPi MoCap + Kinect のサンプル
▲録画ビデオから色々出来そうな予感が・・
iPi MoCap + Kinect のサンプル
▲個人的にこの動きツボった(笑)いいわ~

チュートリアルなど
iPi MoCap + Kinect のスタートアップガイド
iPi MoCap + Kinect のチュートリアルデモ

おまけ(改造や複数台Webカメラ)
Webカメラ4台+iPi MoCap で作成したモーション
▲すげぇええ
Webカメラ3台+iPi MoCap で作成したモーション
▲Poser7以降にBVHをインポートすると腰の位置が不安定になりフワフワする。
多分Poser6以前に読み込ませるともっと良いデータが出来上がると思う。
刀を振るモーション
▲個人的にちょっと感動した。

Kinectを2台接続出来るβ版が開発中!

Quick Start Guide with Dual Kinects(英語セットアップガイド)
ストレージの転送速度は55 Mb/sec 以上と、ハードに求める敷居がやや高め。
空き容量の少なくなったHDDでは、上手く動かないかもしれません。
(最近のTB級HDDの転送速度は、空きが十分ある場合で70~100Mb/sec)
またBasic版以上が必要。セール中のExpress版での利用は不可。
(フリートライアル版での利用は可能)

サンプル(というか1ユーザーがアップしたもの)
iPi DMC Dual Kinect Sensor Test for 'Happy Box' 
▲Kinect2台接続したテスト。すげー。

Basic版以上を購入した場合のお勧めWebカメラ

iPi MoCap の Basic版より上のグレードは、複数台のWebカメラを接続し、かなり正確なトラッキングを行う事が可能らしい。セール対象外でもBasic版の方が魅力的だよなぁ。。。と思ってみたものの・・・

iPi MoCap+Webカメラでキャリブレーションを行うチュートリアルムービー1(日本語)
iPi MoCap+Webカメラでキャリブレーションを行うチュートリアルムービー2(日本語)

設定メンド臭すぎwww
私の場合ごくたま~に思い立った様にモーキャプしたいだけなのに、この設定の面倒臭さは相当に萎える。もし体験版を気に入った場合でも、Kinectカメラのみに対応したExpress (今セール中のグレード)で十分だわ~と感じています(^_^;

おまけ

iPi MoCap Basic版以上で必要になるWebカメラは、推奨は PlayStationEye カメラなんだそうな。640×480 ピクセル時 60fps、320×240 ピクセル時 120fpsと高速撮影が可能な上、ドライバを拾ってくればPC接続も可能。お値段は1台辺り2980円。安い。。。なんだこれ、すげえぞ・・・

私はゲーム卒業しちゃった身でKinectレベルの盛り上がりがないとゲーム関連の情報にとんと疎いけども、知らないウチに色々と面白いガジェットが登場していますなぁ。

 

このページは、とりあえず覚え書き用に色々リンクを貼ったページ。
これからダウンロードして、今週末はこいつを遊び倒してみる予定。

Category : kinect
« Kinectでモーションキャプチャ: MMDとライブアニメーション(一つ古い記事) | このページ | iPi Desktop MoCap + Kinect 個人的には絶賛だけど、微妙かも・・・(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリkinect

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/2934-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする