このページ:TOP ≫  Poser  またはTOP ≫ kinect  またはTOP ≫ アプリケーション 動画

Kinect買いました!

bvh出力できるモーションキャプチャーツール ライブアニメーションがフリー化しているのを知り、Kinectを購入してみました。

Kinect
▲とうとう我が家にKinectが!└(^o^)┘└(^o^)┘└(^o^)┘

 

目的はもちろん、Kinectでモーションキャプチャ→ ライブアニメーションでbvh出力→Poserに取り込み する為。 

ライブアニメーション は公式サイトでサンプルムービーを複数公開していますが、どれもクオリティ高いです。たとえKinectの設定に挫けたとしても、これらの有料モーションをPoserに流用すればかなり面白いムービーが作れそう。

▲ライブアニメーションで作成されたデータのモーションデモ

ライブアニメーションの生成するbvhデータはhip,chest部分の名前が一部異なるのみで、テキストエディタでその2箇所だけ変更すれば十分にPoserに取り込み可能(変更しなくても胸間接が動かないだけで十分動く)

  • キャラクタの動かし方のクセは、Poserとは随分違う。
    • 複数の人体3Dソフトを弄った経験があればすぐ慣れる。
    • アニメーションの作り方は、Poserより直感的かも。
  • また、ライブアニメーションでは物理計算処理が利用出来るため、「殴られた・撃たれた人がぶっ飛ぶ・倒れる」なんて動きは自動で出来る。
    • PoserにもPoserPhysicsという有料の物理計算プラグインが存在している。
    • ライブアニメーションの方がPoserPhysicsより自然な感じで倒れてくれる(他の物理計算してくれないけど)

Kinectなくても十分に楽しいです(´∀`)ノ

とりあえず、現在Kinectをセットアップ中。
これは楽しいですぞ~。

Xbox 360 Kinect センサー
マイクロソフト (2010-11-20)
売り上げランキング: 206
Category : Poser, kinect, アプリケーション 動画
« 3D World 6月号を買ってみた(一つ古い記事) | このページ | Poser + Kinect ようやく出来た。Kinect導入手順の紹介(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリPoser
カテゴリkinect
カテゴリアプリケーション 動画

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/2927-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする