このページ:TOP ≫  雑記

属するカテゴリ● 雑記
一つ前の記事 ● 【雑談】あの映画の、あんな場面にもCGが
一つ後の記事 ● Vue8リリース情報とPoser8 SR1配布開始

【雑談】やっぱピクサーの映画ってスゲー

今更ですが、Mr.インクレディブルの話題です。
ただいまCorei7機でエンコ設定詰めるのにピクサー映画を使用しています。
そしてシンドローム(インクレディブルに登場する悪役の少年:インクレディボーイ)の表情がもの凄い事に気が付きました。芸が細かすぎる。

Mr.インクレディブル [DVD]
▲問題の画像を載せたいけど、ピクサー映画の著作権はディズニーが保有しているので怖くて出来ない(笑)Amazon画像で代用。

普通にDVDを観ている分には、ちょっとイジワルそうな、悪巧みしてそうな少年なのだが、コマ送りで確認すると瞬きする瞬間に斜視になってたり、白目を向いていたり。顔を横に向けるときにコレ以上無い位に卑屈だったり人間不信だったりする表情が、常に1コマずつ用意されている。

なんだコレ?サブリミナルなんじゃねぇの?
と思うくらいスゲー。

コレに気が付いて、改めてMr.インクレディブルを普通に再生して視聴してみるけど、やっぱり普通に観る分にはシンドロームはやっぱり「ちょっとイジワルそうな表情」なだけなのだ。上記仕掛けに気が付いた分、少し卑屈っぽさも見えるようにはなったが、瞬間的にもの凄い表情しているのは全く気が付かない。

ピクサー、狙ってやってるなー。スゲーなー(純粋に尊敬)
今更の様にションベンちびりそうになる映画だったことに気が付いた。

 

ちなみにこれまで観たCG映画の中でションベンちびりそうになる位ぶっ飛んだのは同じくピクサードリームワークスのシュレック。物語前半のプロレスシーンが俺ガクブル状態に最高でした。
CGでアニメーションやっていると、一番面倒なのは「人が人を掴むシーン・抱え上げるシーン」だと思っているので、プロレスの動きを3DCGアニメであれほど面白く、しかも自然に再現されるともうダメ。最高。

 

最近の私

なんだか最近、私の中に不気味の谷現象が激しく発生しだし、Poserキャラに嫌悪感が('Α`)
つい最近まであんまり気にならなかったんだけど、今はダメ。スゲーリアルにレンダリングされた作品を観ても「???」ってなっちゃう。
3DCGにアニメ調を求める人の考えが少し解ったかも。

Category : 雑記
« 【雑談】あの映画の、あんな場面にもCGが(一つ古い記事) | このページ | Vue8リリース情報とPoser8 SR1配布開始(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリ雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/1990-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする




Posted by: ghid | 2010年4月22日 17:10

POSER軽量化のキーワードでたどりついた、通りすがりの者です。
過去記事へのコメント失礼いたします。

私もシンドロームの表情に「あれっ?」と思ったクチだったので、感動のあまり書き込んでしまいました。
あと、コメンタリーの「テーブルの上の食事の配置で死ぬかと思った!」なんてコメントも大好きでした。

記事を熟読してフィギュア軽量化に取り組んでいます。うまくいったらまたご報告させていただきます。

Posted by: けん(管理人) | 2010年4月23日 12:45

>ghid さん
コメントども&お役に立てているようで何よりです(´∀`)ノ
あらゆる所で芸の細かい映画って何度見ても楽しいですよね~

私はDVDのコメンタリーをチェックする習慣・楽しみ方がまったく無いもので、、、(^_^;
テーブルの上の食事の配置で死ぬかと思った!凄く気になりました。確認してみます(´∀`)ノ