このページ:TOP ≫  Poser

Poser7と他3DCGソフトの連携2(ShadeとPoser7)

前回の流れを引き継ぎますが、やや脱線します。

ShadeとPose7との連携を色々調べて行くうちに、以下の記事にぶち当たったので紹介。

Shader's Cafe - Poser 7 andShade8.5.2integration problems
▲英語のフォーラムだが、多少気合を入れて読んでみて欲しい。

Shade8.5英語版とPoser7についての質問で、「初心者だけどPoserFusionが全く作動しないのは何故?」 みたいな質問から始まっています。

A couple of things you can check... look inyourShadeinstallationdirectory and make sure the file "miniposer.dll"file ispresent, andthat it is version 2.0.4.1 (you can see this byhoveringover it withthe mouse cursor). If it is not present, then Iwouldre-download thepatches and reinstall them, making sure you installthe8.5.2 patchbefore the PoserFusion patch. If it IS present, thenopenShade and openyour Plugins manager window. Is PoserFusion visibleinthe list ofloaded plugins? Do you have the Plugins manager setto"Enable AllPlugins"? If it is not listed there, then I hate totellyou you're inthe same boat as me... they haven't found the fix yet.

▲途中に上記のような書き込みがあり、意訳すれば「Shadeのフォルダ内から「miniposer.dll」を探し、バージョンをチェックしろ。バージョンが違うか、存在しないなら8.5.2パッチを当てる前にPoserFusionのパッチを当てろ。 話はそれからだ」 と言っています。

ウチのShade8.5.2には、miniposer.dllなんて存在していませんよ・・・・?
PoserFusionのパッチって、日本じゃ見かけないけど存在するの・・・?

非常に気になったので、再度Shade8.5Basicをインストールし直し。やっぱりminiposer.dllなんてドコにもありません。8.5.2パッチを当てても見つかりません。

Shadeの英語版は、日本と違う進化を遂げている!?

気になったのでminiposer.dllなんてについてもう少し調べてみると。。。

Shade 8.5.2 PoserFusion Updateravailablenow- Content Paradise Forums
Smith Micro Graphics Shade8 Downloads
▲どちらもログインが必要です。自分の購入したCGアプリのシリアルや、コンパラに登録したIDとパスを確認してから飛びましょう。

上記には、以下のような文章とパッチが。
Shade8.5.2アップデータPoser7対応
▲「Shade8.5.2のPoserFusionプラグインは、Poser7及び、それ以前のPoserファイルをサポートするようになりました」と書いてあります。

紹介した一連の記事は2005年末~2007年初旬にかけてのもの。私があんまりShadeを触らないからスルーしていただけで、コアな方々には既知の話なのでしょうか?

英語版ShadeはとっくにPoser7に対応している模様です。 (現物が無いので未確認)

上記パッチは残念ながら入手できず。

上記ファイルをダウンロードできる人は英語版のShade8.5std以上 を持っている人のみ。途中でシリアルキーの入力を求められ、日本語版のBasicエディションを使用している私はダウンロードページに辿り着けませんでした。

2008.02.19追記
コメ欄でnii0127さんより情報頂きました。
日本語版Shadeもバージョン9以降(アップデートパッチ9.2.0)Poser7に対応しており、体験版入手で確認出来るようです。

ウチのShade、壊れている?

Shade8.5を購入したのは2006年9月。購入当時はPoser6のデータは問題なくPoserFusionで読み込めていた。今回、Poser7との相性を確認する為に、実に1年ぶりにShadeを起動。

まずPoser7経由でデータを読み込んでみます
Shadeエラー1
▲まあ、妥当な答えですね

Poser6と同一階層にないRuntimeのデータを使用し、Poser6でpz3ファイル作成
Shadeエラー2
▲まぁ、これも良しとしましょう。

Poser6を使用し、Poser6と同一階層のRuntimeのデータを使用しpz3ファイル作成
Shadeハング
▲30分待っても、1時間待ってもウンともスンとも(;゚ Д ゚)

ただの箱
▲こんな単純なオブジェクトのみのpz3ファイルをPoser6J、Poser6E、Poser5Eでそれぞれ作成し、Shade8.5で読み込みテストを行うが、いずれも30分以上ハングしたままです。あきらかにドコか調子が悪い。(もちろんテストの度にPoserFusionに使用するexeファイルは切り替えています)

上記の不具合、Shade8.5を再インストールしても全く改善されず。
PoserのRuntimeをかなり変則的に弄っているので、ひょっとするとそれが原因かもしれませんが、Poserの再インストールはその後のRuntimeの整理を考えると面倒で出来ません。
ウチのShadeかPoser、、、、もしかするとOS事態が、調子がおかしくなっているのかもしれません(´д`)

追記:PoserFusionが作動しない原因判明(2008.02.19)

当環境でPoserFusionが全く作動しない原因が解りました。
現在使用しているファイアウォールソフト「SygatePersonalFirewall」の「アプリケーションハイジャック防止機能」と云うものが、Poser.exeの呼び出しを悪意のあるものと判断し禁止している模様。VueやCarraraでは普通にPoserファイルが呼び出せるだけに、なぜ「Shadeだけ?」と疑問は残りますが、これで一応解決。

アプリケーションハイジャック防止機能をOFFにすると、以前と同様にPoserFusionを使用する事が出来ました。

それでも改めてVueやCarraraと比較すると、Shade8.5のPoserFusionは重くて不安定ですね。。。V3にビキニ着せる位までは大丈夫ですが、V3にパンツ、シャツ、ジャケット着せて大きなテクスチャ貼って読み込ませると、とんでもなく重くなり、その後の作業を行う気になれません。。。

実際、一つ前のエントリで使用したPoserデータ はウチの環境では重くて扱えませんでした。

Shadeで読み込み
▲色々試したが、Poser7で作成したデータをShade8.5.2で読み込むのは無理だった。
同じデータをPoser6で作り直すと読み込めるのだが。。。。
チョット動かすだけでもエラー連発で、作業は大変。

Shade7の頃はソコソコ使えたんですけどね。。。Shade8シリーズのPoserFusionはダメダメっぽいですね。

Category : Poser
« Poser7と他3DCGソフトの連携1 モーフィングツール(一つ古い記事) | このページ | Poser7と他3DCGソフトの連携3 アニメーションレイヤー(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリPoser

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/219-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする