このページ:TOP ≫  Poser

属するカテゴリ● Poser
一つ前の記事 ● Runtimeを整理する1
一つ後の記事 ● しばらくお休みします

Runtimeを整理する2

前回エントリの続きです。この技を使う事で重大な不具合が発生する場合があるので、必ず前ページから読んで下さい。
前回はRuntimeのまとめ方をざっくりと説明したが、実際には以下の事に気を付けながら行って頂きたい。
やみくもにフォルダを移動させると、読み込み出来ない事態に陥るので、慣れない内は一つ一つ、確認しながら作業を行うことを勧める。

まとめるにあたり、気を付ける事

■1.libraries内の整理
libraries内のフォルダ、ファイルは、それぞれのフォルダ内での移動、フォルダのリネームは基本的に自由に行える。
(例えば、上の項目ではCharacterフォルダ内で、自由にファイルを移動し、フォルダ名も自由に変えている。Characterフォルダの外に出してはいけない。ファイルの名前を変える場合は、cr2、png、rsr、全部一緒に名前を変える事。)


■2.Runtimeを移動させる時
cr2ファイルを書き換えないといけない場合

Cr2ファイルをテキストエディタで開いた際、7行目が以下の様になっていた場合

figureResFileC:\Program Files\Poser6\Runtime\Geometries\HimasuGeom\SLR-Vic3ALL.obj


objファイルの格納場所がCドライブから指定してあり、別ドライブへランタイムを移動させるとそのフィギュアはは読めなくなる。またインストール環境が違えば最初から読めない。

このようなファイルは、以下の様に書き換えなければならない

figureResFile:Runtime:Geometries:HimasuGeom:SLR-Vic3ALL.obj

これでRuntime以下の階層を相対的に記述した事になる。これで、Runtimeがどこにあっても、Poserがファイルを見失う事はなくなる。

上記作業を、objファイル、テクスチャファイルの記述箇所全部に行う。
全部手作業でやるのは大変というか無理なので、実際にはテキストエディタの検索機能、置換機能を十分に使いこなして行う必要がある。


■3.以下のような場合は書き換える必要はない
pos310.jpg
Poser7購入時に付属しているゴキブリ。良く見るとCharacterフォルダ内にobjファイルがある。

このようなフォルダを移動させると、objファイルはcr2ファイルに記述してある場所から消えてしまう事になるのだが、cr2ファイルと同じ階層に存在しているので、Poserが見つけてくれる。テクスチャファイルも同様で、cr2ファイルと同じフォルダにある場合はPoserはファイルを見つけてくれる。

販売元が標準添付しているフィギュアがPoserのファイル構造のルールを無視しているのはいかがなものかと思うが、実害は無いのでそのまま使って大丈夫だ。


以上、3点を気を付けておけば、libraries内のファイルの移動、リネーム、Runtimeの移動、分割を行っても無事Poserは作動するはずだ。
Category : Poser
« Runtimeを整理する1(一つ古い記事) | このページ | しばらくお休みします(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリPoser

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/71-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする




Posted by: nii0127 | 2007年4月 1日 18:37

ひとつのフォルダにはあまりたくさんのデータを入れないってのもコツなんですね~
シリーズ物だったりするとつい同じフォルダに全部入れた方がわかりやすいかと思ってました。
多すぎても見つけにくいってこともありますね。
フォルダのリネームは安全そうですが、ファイルのリネームはまだ手を出さない方が良さそうです。
この記事を参考に使いやすいフォルダ構成を考えてみようと思います。

Posted by: ぼくんちのTV けん | 2007年4月 1日 21:27

毎度どもです
お役に立てましたでしょうか?

Runtimeの整理法って、皆さん殆ど同じのような、チョット違うような、、、で結構気になりますよね(^_^;

後、Poser7はコレクション機能がありますが、Runtimeを整頓する前から使うと滅茶苦茶になりそうで、現在は控えています。

と、言うことでフォルダ整理の話はいったん終わりです(^^)/

Posted by: nii0127 | 2007年5月14日 20:55

Runtimeの整理のことについてではありませんが、Poserに関することなのでここにカキコさせていただきます。
V4用のクツを購入しました。
当然のことながらV4には難なく履かせることができますが、V4に他のキャラを被せている場合スンナリと履かせることができません。
ブーツだとふくらはぎがはみ出るのはモーフでなんとか対処できますが、特に気になるのがカカトがクツに合ってない点です。
体型(足のサイズ)が変わっているので仕方ないと思うのですがピッタリと履かせるには足の部分だけをV4のサイズにするしかないのでしょうか?
もし他に上手く履かせる方法があれば伝授願えますか?

Posted by: ぼくんちのTV けん | 2007年5月14日 23:26

いつもコメントありがとうございます。
確かに別キャラ被せたり、モーフで体型を変えたりすると、服ははみ出ますね。

全身服で覆われている時は体型だけデフォに戻しちゃいますが、水着やスカートと靴を組み合わせると確かに大変ですね(^_^;

私の場合、まず部分的にフィギュアを非表示設定にして、それが有効ならそれを使います。それでダメなら、

静止画なら以下のどれか

1.スニーカー等でかかとがはみ出た場合
  マグネットやモーフでかかとを小さくする。
2.サンダル風の靴の場合
  サンダル自体を若干大きくしてみる。
3.上記2つで解決しない場合
  メタセコ等で無理やりフィットするように変形して、必要ならばフィギュア化、必要ないなら小道具としてPoserにとりこんで使う

です。

動画なら、上記プラスカット割りで工夫して、はみ出る部分は写さないようにするかな?
あと、はみ出る部分が見える時だけ素のV4体型使ったりとかして。
人間の脳は案外都合よく補完してくれます(^_^;

Posted by: nii0127 | 2007年5月15日 12:42

なるほど、フィギュアを部分的に非表示にするという手があるんですね。
思い付きもしませんでした。目からウロコです。
人の方のフィギュアを部分的に非表示にした場合クツなどのフィギュアは正常に表示されるわけなんですね。
メタセコも持ってますが使いこなすことができません・・・
おまけに同種のアプリであるヘキサゴンもありますが英語表記のためボチボチと弄ってますが使いこなせなくて情けないです・・・
回答を参考にして色々と試してみます。
どうもありがとうございました┏○ペコ

Posted by: ぼくんちのTV けん | 2007年5月27日 11:11

お返事遅くなりました(^_^;

私もヘキサゴン持っていますが、使いこなせていません(;´∀`)

モデリングは六角とメタセコに慣れてしまったので、滅多に手が伸びないですね>ヘキサゴン

モデリングソフトは操作が難しいですよね。私も1~2年のんびり使って、ようやくソコソコ弄れる様になった程度です。未だに色々なサイトを覗いて、そのマネをしながら覚えると云った使い方です(汗)