このページ:TOP ≫  Poser

属するカテゴリ● Poser
一つ前の記事 ● PoserアニメーションをVueに持ち込むコツ
一つ後の記事 ● Runtimeを整理する2

Runtimeを整理する1

追記2009.08.05
このページで紹介する技は、Poser8では全く使えません。
データにアクセス出来なくなります。
このページを真似してRuntimeを整理してしまった方、ゴメンナサイm(_ _)m
Poser8、日本語フォルダが使えないかも('Α`)
Poser8、日本語フォルダが使えないかも その2

追記2008.02.26
2ちゃんCG板読みました。
ここで紹介するRuntime整理法をOBJやテクスチャファイルを内包するlibrariesに適用すると、フォルダ名に日本語を使用した場合Vueへの連携が出来なくなります。
以下の内容を試す場合、Runtimeを整理する2  や Runtimeを整理したらVueと連携出来なくなった を読んでからお願いします。
Poserを手に入れて、驚くのがネット上に存在する大量のフリーデータ。
もちろん有料データの数も膨大だし、他の3Dソフトに比べると入手も容易で価格もお手頃だ。(それでも高いけど)

しかし、調子に乗ってフリーデータをガンガンダウンロードしていると、いずれHDD容量は限界に達する。
そんな事態を回避するためにPoser使いの方々は、各々独自に整理法を工夫し、データをまとめていると思う。
整理方法に正解は無い。その人なりに使い方、まとめ方は違って当たり前だと思うのだ。


私の取っている方法はそれなりに時間はかかるが、個人的には使いやすく、気に入っているので紹介しようと思う。


■こんな風にまとめる
3DCGソフト、特に海外製品は基本的に日本語のファイル名、フォルダ名はご法度である。が、私は『libraries』フォルダ内のみ日本語名のフォルダを作っている。
パッと見で解る様にしたい為だ。

実際には下の様にしている。
pos308.jpg
Characterフォルダ内は大別すると
 ・有料データ人物
  (主にDAZ)
 ・無料データ人物
 ・有料服データ
  (主にDAZ)
 ・無料データ
  (更にV3、M3等フォルダを分ける)
とフォルダを作っている。とにかく階層を深く、ガンガンフォルダを作る。
更にフォルダ名だけでは中身を想像し難いモノは日本語名を追加している。

例えばlibrariesCharacterフォルダ内を上記の様にする。有料データ人物、有料データ服、無料データ服と大別してフォルダを作り、その中にV3、M3、好きな服職人さんのフォルダ等々、細かくフォルダを作ったり、階層を深く作って行き、一つのフォルダには大量にデータを突っ込まないようにする。

さらに、フォルダはアルファベット順に並ぶので、並んで欲しい順番にナンバリングしておくと使いやすくなる。

pos302.jpg やっぱり文字化けしてますが pos303.jpg プルダウンは文字化けしない
実際、英語版Poserを使用すると、左の図の様に文字化けして全然読めない。
が、右図の様に、プルダウンリストは文字化けを起こさない。

pos309.jpg
プルダウンリストを使えば、ワンクリックで階層の一番深い所まで一気に進める。
自分の解りやすいカテゴリに分けておけば、目的のファイルまで一発でたどり着けるようになる。

pos311.jpg
さらに、Runtimeが20GB越えた頃から、V2系フィギュア、V3系、V4系、コンパラ系、背景、動物、版権モノ、いらないモノと、Runtimeを細かく分けるようにしている。
HDDが圧迫した際、いらないものから順に別ドライブに移動出来るので便利だ。整頓に時間は掛かったが、目的のファイルを見つけるのにも系統だって探せるので便利になった。


肥大したRuntimeは、いつか必ず整理する日が来る。フリーデータをガンガン集めている人は、早いうちにRuntimeを複数に分けて運用する事を勧める。

お詫び2008.02.26

この記事を読んで、気軽にライブラリ内の構造を変更したり、フォルダ名を日本語に変更しちゃった方、ご迷惑おかけしました。
このRuntime整理法は、OBJファイルを移動させたり、CR2内部を書き換えたりと、結構大変な作業が必要になる場合があります。

私は元々objやテクスチャをライブラリの外に出し、英語名フォルダに放り込んで使っていた為、今まで気が付きませんでした。。。。詳細は以下で
Runtimeを整理したらVueと連携出来なくなった

Category : Poser
« PoserアニメーションをVueに持ち込むコツ(一つ古い記事) | このページ | Runtimeを整理する2(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリPoser

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/70-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする