このページ:TOP ≫  CarraraCarrara5.1初期検証

属するカテゴリ● Carrara5.1初期検証
一つ前の記事 ● しばらく復活です。
一つ後の記事 ● DAZのススメ

Carrara封印

残念ながらタイトル通り、Carrara封印である。

原因は二つ。
Carrara5.1stdを使って見た2で書いた二つの項目、TransPoser2が激遅?』レンダリング画像が半分クリップされる』だ。

TransPoser2が遅くなったのは、Hexagon2とCarrara5.1Pro体験版をインストールした直後。他に何も弄っていないので、推測だがこれが原因で間違いないだろう。Carrara5.1stdを購入の意思がある人はCarrara5.1Pro体験版はインストールしないほうが良いかも知れない。

ネットに繋げなかった3日間、レジストリ弄ったり(インストール情報を完全に消し去る知識は私にはありません)OSを英語モードで起動させたりしたが、解決しなかった。
OS再インスコ以外、思いつく事は全て試したのだ。本日も数時間ネットで検索したが有効な情報にありつけず。同現象の情報が見つからない事から、私だけの現象の様な気もするが、気をつけて欲しい。
※2ちゃんの現行Carraraスレで同様の話題を書いているのは私です。メインPCはHexagon2≫Carrara5.1Pro≫Carrara5.1stdの順でインストール、Carrara体験版の時点でTransPoser2は少し遅かった。

また、レンダリングで画面半分がクリップされる現象も解決策が見つからず、これ以上無駄な事に時間を割いても仕方が無いと結論付けた。

今後、Carraraを弄るのは物理シミュレーションかパーティクルが必要になった時、またはOS再インスコの必要が出た時に改めて上記TransPoser2の検証を行い、無事起動した時のみ、である。
Category : Carrara5.1初期検証
« しばらく復活です。(一つ古い記事) | このページ | DAZのススメ(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリCarrara5.1初期検証

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/52-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする




Posted by: ほげほげ | 2007年5月11日 10:05

えーとこんなところに書くのもどうかなんですが…
http://cowscorpion.com/Cleaner/ccleaner.html

これを使えば全部いらんデータ消せますです。他にもイロイロwindows内部をいじるツールはありますけど、これはほぼ安全だし非常に有効なのでオススメです。

まあVue 6あったらCarraraはほっとんどいりませんけれど…(苦笑)

Posted by: ぼくんちのTV けん | 2007年5月14日 23:08

またまた為になるコメントありがとうございます。
ほげほげさんにはお世話になりっぱなしな気がします(^_^;

上記ツール試させて頂きました。が、、、残念ながら調子悪くなったTranPoser2は元に戻りませんでした。
でも、OSがスッキリした感じがするので、気分はとても良いです(´∀`)ノありがとうございます。

>まあVue 6あったらCarraraはほっとんどいりませんけれど…(苦笑)
でも、Carraraのレンダリングの速さはやはり魅力です。
今、ようやく建物オブジェを使って地面クリップを回避出来るかの実験と、Vueのレンダリングとの速度、画質の差を比べております。
扱いやすさでは完全にVueですが、やっぱCarraraのレンダ速度は魅力です^^