このページ:TOP ≫  CarraraCarrara5.1初期検証

Carrara5.1stdを使って見た2

先のエントリでCarraraの優れた点を挙げたが、今度は逆に残念な部分を。
どんなソフトにだって一長一短はある。仕方が無い事なのだ。

■TransPoser2が激遅?
どーにもTransPoser2が遅いのである。バージョン間違えて購入したとか、インストールミスしたとかは無い。何度も確認した。
しかしである。
アニメーションを含んだデータだと、P4フィギュアですら、アセンブルルームで1コマ動くのに2~3秒かかる。死ぬ程レスポンスが悪いのだ。動画ファイルを作るにしても、コマ間で2~3秒止まる。もうやってらんない!って感じ。

ところが、である。腰痛のため臨時で使っているサブマシンでは全くそんな現象は起こらない。P4クラスなら常時15~20FPS前後の速度が出る事が判明。
 ・メインPC:Athlon64X2 (2.4Ghz , mem 2GB)
   Poser、Carara、Dドライブにインストール、マイドキュメントEドライブ
 ・サブPC:PemM(1.6Ghz , mem 512MB)
   Poser,Carrara、マイドキュメント、全てCドライブ
上記のどこかに問題があるのだろうが、あちこちネットで検索をかけるも引っかからず。原因未だ不明、回避方法無し。購入を検討している人は、体験版を入手して確認は必須。CarraraPro体験版を使って見ようと考えている方は、コチラも参考にして下さい。

2007.3.18追記
サブPCでもTransPoser2の動きが悪くなってきました。1フレーム動かすのにやはり2~3秒かかります。一体何が原因なんだろう?



■レンダリング画像が半分クリップされる

上がそのサンプルである。(何も無い所で突然画面半分しかレンダリングされなくなる。動画にしてあるので確認しやすいと思う。)これもまた今の所原因不明。Carraraのバグである可能性が高い。(hogehogeさんのtrashcanでもCarraraのレンダリングでクリップされる記事があるが、同じ事なんだろうか?)

カメラを動かしていると、突然画面の半分、または全体がレンダリングされなくなる。動画を作ろうと思うと致命的。
アセンブルルーム、ストーリーボードで確認しても障害物となるようなオブジェクトは確認できず。
少しカメラを動かしてやると、何事も無かったかのようにレンダリング出来る事が多いので、解っていれば静止画レンダリングの場合はそんなに問題にはならない。


■ 動画はRGB以外での保存は不可?
まだ検証不足だが、時々動画保存に失敗する。どうも色空間にRGB以外を使っている時に発生している感じ。まあ、中間ファイルに何を使っても良いのだが、気をつけていないと最後の本レンダリングでデータを失いかねない。Huffyuv等使って保存する時は要注意。


■モーションブラーは苦手
残念ながらモーションブラーも苦手なようだ。
1フレームをブラーの指定回数分レンダリングして、合成して出力する方法の様だが、1回1回きっちりレンダリングするのでかなり遅くなっている。
まだ設定が解らないだけかも知れないが、ブラーの効きも弱い。個人的な好みもあるが、気に入った絵にならない。


■アルファチャンネルが貧弱

カーソルを乗せると、アルファチャンネルの画像に切り替わります。

これもまた残念である。オブジェクトにトランスマップを適用させ、アルファチャンネルをレンダリングした場合でも、その効果はアルファチャンネルに適用されないのだ。その様な使い方をしたい場合は、Poser、またはVue(6以降)を使うしかない。


■テクスチャフィルタリングが弱い?
これもまだ私がCrarraに慣れていないせいもあるかも知れない。
静止画としてレンダリングする場合は何も問題ないのだが、動画にした場合、テクスチャにチラツキが非常に多く発生する。

ボコボコの岩山とか、レンガ造りの建物とか、細かいテクスチャの入ったオブジェをちょっと遠影でレンダすると見るに耐えない。

最初から計画的に遠影用のテクスチャも作っておけば何も問題は無いが、Vue、Poserのテクスチャフィルタリングが優秀に育って来ている分、ちょっと残念だ。


現時点で残念だった部分はこの位である。
まあ、最初にも書いているが、何にしたって一長一短はある。同価格帯の他のソフトには無い機能もCarraraには一杯あったりするのだ。
ただ、ここの項目に書いてある事が致命的と感じる人ならCarraraの購入は控えた方が良いかもしれない。 
Category : Carrara5.1初期検証
« Carrara5.1stdを使って見た1(一つ古い記事) | このページ | Vue6のダイナミックサブディビジョンをPoserキャラに適用2(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリCarrara5.1初期検証

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/47-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする




Posted by: ほげほげ | 2007年4月12日 10:24

仕事忙しくてさっぱり触っていないんですが「クリッピング」は地面です。
"ground"をdisableするか、それとも"ground"の位置をマイナス方向に移動してください。それでcarraraのクリッピング問題は解決します。

Posted by: ぼくんちのTV けん | 2007年4月15日 14:53

ほげほげさん、はじめまして。
ほげほげさんのブログには非常にお世話になっています。

今回は参考になるコメントありがとうございます。ノートPC持ち込んでますんで、もう少し元気になったら試させて頂きます。