このページ:TOP ≫  Vue  またはTOP ≫ レンダリング高速化

Vueのレンダリングを考える-アンチエイリアス編1

Vue5infだが、自然景観には滅法強いのは確かだが、アンチエイリアシング性能は
お世辞にも良いとは言えない。私的見解ではすこぶる悪い。レンダ速度を実用範囲内
に設定してレンダリングすると、直線の多い素材ではジャギーが酷くて他のソフトのレン
ダリング結果に比べて結構見劣りする。

そこで、普通にレンダリング精度を上げるより時間短縮出来る技を紹介したい。

2-59-final
(←Vue でのレンダリング結果:品質/ファイナル、
  グローバルイルミネーション)   自然景観、特に空気感は素晴らしい表現力。
こんな画像がソフトを立ち上げてから5分~10分で出来て
しまうのだから素晴らしい。。。。。。が

直線で構成された物体をレンダリングすると、上に書いた通り明らかにジャギーが増える。
これはレンダリング品質を上げれば改善される。しかしそれに伴いとんでもなく時間がかかっ
てしまうのだ。

       ----------- ----------------実験開始---------------------------

final-box1


(←品質/ ファイナル:512X384(後処理無し)
  :レンダ リング時間/4秒)

レンダリング品質をファイナル(最終レンダリング)に
してもこの有様。創りたい絵が静止画なら、多少時間が
かかってもレンダリング設定を上げれば良い。
しかし、動画を作ろうとなるとそれは大きな問題になる。

というわけで昔から良く使われるが、「目的の画像より大きくレンダリングしてサンプ
リングを外部ソフトに任せてしまう」
という手法がある。

例えば上記ファイルをプレビュー品質のレンダリングで 3倍のサイズでレンダリングし、
別ソフト(PhotoShop等)で小さくサンプリングしてやると、下のようになる。

pre-box3-2
(←品質/プレビュー: 1536X1152(1/3縮小)
  :レンダリング時間/5秒)

単純な素材で例を示したため時間に差が出ない
所か逆に伸びてしまった。しかし素材によってはかな
り有効である。


Esprit(最下位バージョン)以外ではレンダリングのユーザー設定が可能なので以
下の様なセッティングで目的解像度の2倍の大きさでレンダリングしても同じような結果が出る。

user1-1-10x2

 

このようなセッテイングで。。。

 

user1-1-10x2-r


(←:品質/ ユーザー設定:1024X768(1/2縮小)
  :レンダリング時間/5秒)

こうなる。

 

画像の中で「プレビューを1/3に縮小と同等」と書いているが、jpgにすると何だか512X384の
ファイナルと同等の画質に見えますね(大汗;)
この辺の解決策はあるのでまた今度解説します。

まあ、何が言いたいのかってゆーと、「Vueの場合、実はオブジェクトやマ
テリアルが複雑になった場合、品質の低いレンダリング設定で
1/2~1/3に縮小してレンダリングしたほうがの高速化に何かと
役に立つ場合が多い。」
って事で(;´ω`)

Category : Vue, レンダリング高速化
このページ | Vueのレンダリングを考える-グローバルイルミネーション編1 (一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリVue
カテゴリレンダリング高速化

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/8-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする