このページ:TOP ≫  アプリケーション 動画  またはTOP ≫ ミニ知識(CG以外)

MP4で簡単に動画を作る

ようやくMP4で画像サイズ、フレームレートを自由に扱えるアプリケーションを発見した。
と言うか、恐らく一番メジャーなMP4エンコードソフトなんだろうけど、「携帯動画変換君」が少しの改造でかなり自由なエンコードツールに早変わりするのだ

経緯として、「やっぱり一つのページに動画が5個も6個も埋め込んであるのはさすがに問題だろう」と、昨日から 埋め込みを無くす為に色々勉強始めているのだ。

CG動画を制作するには、Windowsでは やはりAviファイルで作るのが、一番お手軽である。が、
ブラウザで見ようとするとAviは結構曲者である(´Д`;)
いざブログを書いてみると、どうしても1ページに5~6個 動画サンプルを置きたくなる。しかもダウンロードするのではなく、ワンクリックで開いて見て欲しい。
どーせ保存する価値の無い、比較用の味も素っ気も無い動画である。

しかし、(恐らく)一番利用者の多い「Internet Explorer」では、Aviファイル直リンク では再生されない。かといって 埋め込みすれば重くなるし、読み込みに負荷がかかり過ぎる。

Xvid、DivXなどを使うと、そんなのインストールしたくないよ!ってな人も出てくるだろう。
何よりMacな人が再生するのに大変そうだ。会社にはMacがあり、Xvidを再生もエンコードも出来るようにしてみた。が、結局ブラウザ上で再生させる方法がわからなかった(;´ω`)

と、ゆーワケで次の候補。「H264でMP4動画ファイルにする」である。
今時、iTuneなら誰でも持っているだろう。コレなら誰でも再生でき、ほぼ全てのブラウザが対応する。

しかし、MP4エンコードには壁がある。
現時点では、エンコードソフトが(1)高価なもの、(2)難しいもの、(3)簡単だが応用の効かないもの
の3種類に限られてしまうのだ。

簡単にMP4動画作れるツールは沢山存在する。しかし、『携帯、PSP、iPodで再生できるフォーマットに変換』を目的としたものばかりで、自由度が無い。256X192の動画作りたい!とか60FPSにしたい!って要望に応えてくれないのだ。
H264-MP4を使った動画産業は今、まさしく急成長をしようとしている分野だ。そう簡単にホビーユースで万能なツールは出てこないだろうと、1週間前は諦めてXvid-Aviで動画を作る事を決めたのだが。。。。

やはり、今私が「こう作りたい」と考えているブログにはH264-MP4が必要だと言う考えに至り、この二日間、FFmpegと言うのを勉強していた。

FFmpegと言うのは万能のエンコードツールだが「コマンドラインで作動させる」実に面倒臭いシロモノである。はっきり言って今更お近づきになりたくない分野である。
しかし、昨日こんなサイトを見つけた。

机上の空論

その中の、こんな一文に目が止まった。

自分でコンパイルするのが面倒なので、"携帯動画変換君"をダウンロードして、その中から ffmpeg.exe を引っこ抜いてきた。

その中から ffmpeg.exe を引っこ抜く、、、、

その中から ffmpeg.exe を引っこ抜く、、、、?

その中から ffmpeg.exe を引っこ抜く!

この一文から、(ちょっと方向が違うが) ある事を思いついた。もしやと思い、1週間前にダウンロードしていた「携帯動画変換君」のフォルダの中を覗いてみた。
クリックすると大きい画像が見れます
アッター!
default_settingフォルダの中の.iniファイルの中身は、FFmpegのコマンドラインである!
そして、「Transcoding_PC_H264.ini」の中の一文を、以下に書き換える

 [Item0]
Title=QVGA標準画質 最大30fps
TitleE=QVGA Normal quality 30fps
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y-maxfr 30-i "<%InputFile%>" -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec h264 -coder 1 -bufsize 128 -g 250-s 320x240 -b 384-acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64 -f mp4 "<%OutputFile%>.MP4""
↓青い所を削除、下のオレンジに書き換え↓
 [Item0]
Title=my大きさ指定なし 最大120fps
TitleE=VGA High quality 120fps
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y-maxfr 120-i "<%InputFile%>" -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec h264 -coder 1 -bufsize 1024 -g 1000-qscale 23-acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64 -f mp4 "<%OutputFile%>.MP4""
そして、再度セットアップして「携帯動画変換君」を立ち上げると。。。

デターッツ!
これに作った動画を放り込んでやれば、好きな大きさ、最大120FPSまでのH264-MP4動画がお手軽に出来る!(実証済み)
上表ではバッファサイズとか、-gとか色々数字を弄っているが、まだ未勉強で調査中。
何にしても、これで ほんの少しコマンドを覚えれば後は好きなサイズ、フレームレートでD&DでMP4動画が作り放題なワケだよ(´∀`)ノ


と、言う訳で現在、既にアップした動画をMP4で作り直し、それに対応して色々ページ修正中。
近日中に過去のページの改定行います(^_^;
(おわり)

Category : アプリケーション 動画, ミニ知識(CG以外)
« Vueで動画を作る基礎編3(一つ古い記事) | このページ | Vue 6 Infinite購入の準備をする(一つ新しい記事) »
このブログを検索
カテゴリー
最近の記事
DAZ rendero e-on smithmicro e-frontier

関連項目

カテゴリアプリケーション 動画
カテゴリミニ知識(CG以外)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.boktv.x0.com/blog/b4tt8bbx.cgi/23-del
-delを削除してご使用ください(スパム対策)

コメント

コメントする




Posted by: 平山 | 2009年11月14日 07:53

はじめましてよろしくお願いします。

携帯動画でのh264がうまくいきません。PCの環境設定等に問題があるのでしょうか?

Posted by: けん(管理人) | 2009年11月15日 01:29

>平山さん
はじめまして。

携帯動画変換君が上手く作動しないって方の大部分は
1.Apple QuickTime Player(iTuneでもOK)をインストールしていない
2.AviSynth2.5以上をインストールしていない
のどちらかです。
インストールされていますか?

Posted by: Anonymous | 2009年11月16日 05:19

けん(管理人)さん
お返事ありがとうございます。

AviSynth2でしたので2.5以上にしましたら...OKです☆
映像・音声ビットレートの設定等はできるのでそうか?

Posted by: けん(管理人) | 2009年11月16日 14:52

上手く作動したようねすね。
おめでとうございます(´∀`)ノ

映像のビットレートは、このページ内のスクリプトの青文字の部分を書き換える事で上手く作動すると思います。

音声部分も同様の方法で
-acodecから始まる
aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64などと記載してある部分を書き換えるとうまく作動します
aac ・・・音声にAAC利用
-ac 2 ・・・ステレオ2Ch設定
-ar 48000 ・・・サンプリング48Khz
-ab 64 ・・・ビットレート128(64x2)Kbps

携帯動画変換君の改造方法は、併設の別館ブログで詳しくやっています。
http://freesoft.tvbok.com/movie_encode/3gp_converter/
▲こちらから

スクリプト書き換えツールも存在しています
http://freesoft.tvbok.com/movie_encode/3gp_converter/nanajigen.html

頑張って~(´∀`)ノ

Posted by: 平山 | 2010年1月19日 09:51

けん(管理人)さん

このたびも教えを請いたいのですがよろしくお願いいたします。

字幕入り動画を作成したいのですが上手くいきません。
映像、音声を日本語、-alang jpn -map 0.0 -map 0.1で設定しました。
字幕は英語にしたいので-slang engとするのですが仕上がりません。
変換したいソースは、DVD Shrinkで欲しい言語と字幕をリッピングしました。

Posted by: けん(管理人) | 2010年1月19日 18:32

-alang -map -slangはどのツールに利用しているパラメータでしょうか?文面からだと解らないです(^_^;

あと最近のDVDは特殊な処理もしてあって、昔ながらの手法が通用しないものも多いです。

お手軽なのはHandbrakeで変換・字幕焼付けする事。
http://freesoft.tvbok.com/freesoft/dvd_copy/handbrake.html
▲少し古いバージョンでの解説ですが、別館で詳しく書いています。

PCで再生する場合は、動画ファイルと字幕ファイルを同じファイル名にして同じフォルダに置くだけで字幕表示してくれる再生ソフトも結構あります。

Posted by: 平山 | 2010年1月20日 04:16

お返事ありがとうございます。
ご紹介いただきましたHandbrakeを試みてみます。

ご相談いたしました件ですが、『ぼくんちTV』を参考にさせていただきYoutube用の動画作成の.iniを作ってみました。一応、問題なく動画作成できるのですが字幕入れだけが上手くいきません。
ビデオソースは市販DVDをDVD Shrinkで編集したVOBファイルを携帯動画変換君でエンコードしています。
2pass使用に組みましたが間違いや無駄な箇所、-alang,-map,-slang等のオプションitem挿入位置の相違がございましたらご指摘いただけたら幸いです。

Title=youtube 000x000 kbps(2pass)
TitleE=youtube 000x000 kbps(2pass)
Command0=""\cores\ffmpeg" -threads 2 -y -i "" -pass 1 -passlogfile "" -timestamp "" -bitexact -vol 000 -vcodec h264 -mbd 2 -4mv -trell -part -s 000x000 -aspect 4:3 -r 30000/1001 -b 0000 -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 256 -f mp4 ".MP4""
Command1=""\cores\ffmpeg" -threads 2 -y -i "" -pass 2 -passlogfile "" -timestamp "" -bitexact -vol 000 -vcodec h264 -mbd 2 -4mv -trell -part -s 000x000 -aspect 4:3 -r 30000/1001 -b 0000 -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 256 -f mp4 ".MP4""
Command2="rm "-0.log""

-aicはh263+ようなので、-passを入れました。

よろしくお願いいたします。

Posted by: けん(管理人) | 2010年1月21日 21:40

>平山さん

私は映画の字幕を動画に焼き付けるのは挫折した人間です(^_^;

ここ2~3年特殊な形式の字幕があったり、多言語処理を動画内で(別アングル指定かな?)多重処理しているモノがあったりで、私は全部HandBrakeにお任せ状態です。。。

あと、字幕オプションは最近のFFmpegのモノではないでしょうか?
変換君のFFmpegはかなりバージョンが古いです。

FFmpegのコマンドライン解説サイトは多いですが、バージョンで微妙に変わってきますので、お手元の環境に合わない可能性もあると思います。

http://freesoft.tvbok.com/movie_encode/3gp_converter/ffmpeg.html